サプリメントで膀胱炎予防!

日常生活が不規則で免疫力などが落ちてきた場合、普段では影響のない細菌にも感染し炎症を起こしやすくなります。

そういったことから急性膀胱炎を繰り返す人は、自分自身の体調を整えるため日常生活の見直しが必要です。しかし、生活の見直しといっても、仕事や子育てなどで急に生活習慣を変えることは難しい場合もあります。

そういった時には、身体の調子を整えるためにサプリメントなどを利用するのも1つの方法です。

スポンサードリンク


日常生活の見直しと膀胱炎に効くサプリメント

急性膀胱炎は細菌感染が主な原因で発症します。主な症状は頻尿、排尿時の痛み、残尿感、尿混濁などです。

通常の生活では、適度に水分を摂り排尿を我慢せず適宜排泄をし、身体を清潔に保てていれば、自分の身体が持つ免疫力で身体の中に入ってきた細菌をやっつけることができます。

しかし、栄養バランスの偏りや栄養不足、また過労や睡眠不足などにより免疫力が落ちると、通常では影響のない細菌が身体の中で炎症を起こすこともあるのです。

治療としては抗生物質や抗菌剤の服用が主になりますが、日常生活で規則正しい生活をすることである程度、膀胱炎を再発させずに過ごすことが可能です。

しかし、仕事の都合や子育て中の場合には、日常生活のリズムを変えるのもそう容易くありません。

あくまでも治療ではなく膀胱炎の予防としてですが、免疫力を高めてくれるようなものや抗炎症作用のあるものをサプリメントなど、補助食品で摂取し身体の調子を整えることはできます。

しかし、そのサプリメントの作用によっては、逆に悪化させてしまうこともあります。膀胱炎にとってどんなサプリメントなら有効で、何のサプリメントが悪影響を及ぼすのか見極めてサプリメントや栄養補助食品を摂るようにしましょう。

膀胱炎に効くサプリメント、栄養補助食品

膀胱の中の粘膜で細菌が繁殖し炎症を起こして発症する膀胱炎では、抗炎症作用のあるサプリメントは、身体の中で細菌が繁殖するのを抑えてくれます。

また、抗酸化作用のあるサプリメントでは身体の血管や細胞を傷つける酸化を防いでくれます。

サプリメントや栄養補助食品で全ての炎症を押さえ予防することはできませんが、日常生活の乱れや加齢による免疫力の低下などが原因の膀胱炎や、膀胱炎を繰り返して慢性化している膀胱炎に対しては、効果が得られる場合もあります。

中でもクランベリーは、A型プロアントシアニジンというポリフェノールの一種が多く含まれていて、抗炎症作用だけでなく抗酸化作用に優れており、尿道で細菌を定着しにくくし身体の外に出してくれるだけでなく、膀胱内で細菌が繁殖しにくくしてくれます。

また、クランベリーに含まれるキナ酸も強い殺菌作用があるだけでなく、感染によってアルカリ性になった尿を本来の弱酸性に戻して細菌の繁殖を抑えてくれるとも言われています。

サプリメントが苦手という人は、ジュースで飲むということもできます。ただし、クランベリー自体は酸味が強いのでジュースでも苦手という人はブルーベリーでも同じような効果があるので、試してみてもいいかもしれません。

ミツバチが自分の巣を守るため新芽や樹脂などから集めた成分から作られているプロポリスは、抗炎症作用や抗菌作用に優れているとされています。また、胎盤から作られるプラセンタは抗炎症作用や免疫力を高めてくれる効果があります。

また、五淋散など漢方薬を主成分としたサプリメントでは「ボーコレン」というものもあり、その成分から炎症を抑えて症状を軽くしてくれるだけでなく、菌を押し流してくれる作用があります。

膀胱炎にはダメ!逆効果なサプリメント

逆に膀胱炎になりやすくするサプリメントもあります。鉄分の多いものは細菌が繁殖しやすくなるので、膀胱炎の予防にはおすすめできません。

また、先程紹介したプロポリスは栄養価も高く抗菌作用もあるのですが、ミツバチが巣を守るためミツバチが作った成分からできているので、元々蜂や蜂蜜などにアレルギーのある方や妊娠、授乳中の方には注意が必要です。

かかりつけお医者さんに相談してから服用するようにしてください。

いずれにせよ、膀胱炎におけるサプリメントの服用はあくまでも予防的なものです。まずは水分をよく摂り排尿を促す、食生活や睡眠時間など規則正しい生活をするなどの膀胱炎にならないよう予防し、膀胱炎になってしまったら病院に受診しお医者さんに相談をしましょう。

その上で、自分の体調や生活にあったサプリメントを服用するようにしてください。

スポンサードリンク


膀胱炎について
膀胱炎に使われる薬
急性膀胱炎について
慢性膀胱炎について
間質性膀胱炎について
出血性膀胱炎について
妊娠・出産・産後の膀胱炎
男性の膀胱炎について
膀胱炎悪化による腎盂腎炎について
膀胱炎の再発予防法
自分でできる膀胱炎の対処法
膀胱炎のときの疑問
膀胱炎と間違えやすい病気