妊娠中は膀胱炎になりやすい?その理由について

女性に多い膀胱炎はその身体のしくみにあります。中でも妊娠中の女性で膀胱炎になる人は少なくありません。

それは妊娠による体調の変化や生活スタイルの変化にもよります。妊娠と膀胱炎の発症の関係について紹介をしていきます。

スポンサードリンク


妊娠で膀胱炎になりやすいのはどうして?

頻尿や排尿時の痛み、残尿感などの症状で悩まされる膀胱炎ですが、男性に比べて尿道口から膀胱までの距離が短い女性は膀胱炎になりやすいのですが、妊娠中の女性も膀胱炎になりやすいのです。妊娠中の女性が膀胱炎になる要因にはいくつかあります。

<妊娠中の女性(妊婦)が膀胱炎になる要因>
1.妊娠によりホルモンや自律神経のバランスが乱れ免疫機能が低下しやすくなる。
2.ホルモンバランスの変化によりおりものが増えて、陰部が不潔になりがちになる。
3.妊娠により子宮大きくなり膀胱が圧迫されて頻尿になりトイレを我慢しがちになる。
4.膀胱が圧迫され尿も出にくくなることで、膀胱の中に尿が溜まっている時間が長くなり、細菌が繁殖しやすくなる。

このように、妊娠による身体の変化は単なるお腹が膨らむといったことだけでなく、免疫機能や排泄の状態などに影響を及ぼします。

これらを踏まえて、膀胱炎などの症状を出さないように、いつも以上に栄養や睡眠を十分にとり、身体を清潔にするようにし、また、水分をこまめに摂るようにしたり、時間ごとに排泄をするようにしたりするなど工夫をしていきましょう。

妊娠中の膀胱炎の症状は?

妊娠中のホルモンや自律神経のバランスの乱れで免疫機能が落ちたり、おりものが増えたりして膀胱炎にかかる確率は高まりますが、妊娠中の膀胱炎は普通の膀胱炎と変わらず、その原因は細菌感染であり膀胱内の炎症症状がでます。

そのため、頻尿、残尿感、すぐにトイレに行きたくなる尿意の切迫感や、排泄時や排尿後の焼けつくような痛みやヒリヒリした痛み、またはつーんと染みるような痛みなどがあります。

また、尿が白く濁ったり、浮遊物が混ざったり、場合によっては血尿が出る場合もあります。

膀胱炎になったらしっかり治さないと繰り返してしまうという特徴も、妊娠に関わらず一緒です。特に免疫が落ち、体力も使う妊娠中は、膀胱炎を放っておくことで、細菌感染が腎臓にまでひろがり腎盂腎炎など重篤な状態になりかねません。

妊娠中の腎盂腎炎は母体だけでなく、赤ちゃんが入っている卵膜にまでその炎症が拡がると、早期破水を起こし赤ちゃんの命にもかかわります。膀胱炎の症状に気づいたら、早めにかかりつけの産婦人科のお医者さんに相談するようにしてください。

妊娠中の膀胱炎の治療はどうなる?!

ただでさえ妊娠中は頻尿になったりお腹が重たくなったりするのに、膀胱炎になることでさらに排尿痛や残尿感、場合によっては腹痛など様々な症状が出てきて、さらにより大きな負担を身体にくわえることになります。

そのため、妊娠中は膀胱炎にならないよう陰部の清潔を保ち、なるべく栄養と睡眠を十分にとり体力や抵抗力を落とさないようにします。これは、膀胱炎の予防に限らず、無事によい出産を迎えるためにも大切なことです。

妊娠中はそのホルモンバランスと子宮が膨らみ膀胱が圧迫されることで頻尿になりやすいのですが、だからといって水分制限をしておしっこを我慢すると膀胱炎の要因となってしまいます。こまめに水分を摂り、排泄を促すようにしましょう。

それでも万が一、膀胱炎になってしまったら、産婦人科に相談をすれば妊娠初期でもおなかの中にいる子どもや妊婦自身にも影響がない薬が処方されます。薬の中でも妊娠中に飲んではいけない薬と妊娠していても安全とされる薬があります。

主に抗生物質でもペニシリンやセフェム系、マクロライド系(※奇形が現れる可能性のあるとされているクラリスロマイシンは除きます)妊娠中は膀胱炎かな?と思っても勝手に薬を飲まず、まずはお医者さんに相談しましょう。

もしも、妊娠に気づかず膀胱炎になり禁忌薬とされる抗生物質やその他の薬を飲んでしまった場合には、かかりつけの産婦人科のお医者さんに相談しましょう。

<妊娠に飲んではいけない薬と比較的安全な薬>
◎比較的安全とされる抗生物質や抗菌剤
・フロモックス
・メイアクト
×禁忌とされる抗生物質や抗菌剤
・クラビット
・サラゾピリン
・ジェニナック
・スオード
・バクタ
・塩酸ミノサイクリンなど

◎比較的安全とされる解熱鎮痛剤
・カロナール
・ピリナジン
×禁忌とされる解熱鎮痛剤
・インデバン
・セレコックス
・ボルタレン
・ポンタール
・モービック
・ロキソニン

※上記の安全とされる薬でも、医師の指示なく勝手な判断で服用しないようにしてください。

スポンサードリンク


膀胱炎について
膀胱炎に使われる薬
急性膀胱炎について
慢性膀胱炎について
間質性膀胱炎について
出血性膀胱炎について
妊娠・出産・産後の膀胱炎
男性の膀胱炎について
膀胱炎悪化による腎盂腎炎について
膀胱炎の再発予防法
自分でできる膀胱炎の対処法
膀胱炎のときの疑問
膀胱炎と間違えやすい病気