膀胱炎のとき、運動してもいいの?

膀胱炎は膀胱の中の粘膜に炎症が起こって起きる病気です。通常、膀胱炎と言われるものは細菌感染が主な原因で起こる急性膀胱炎です。

膀胱炎の主な症状は、頻尿や残尿感、排尿時の痛みなどがあります。何度もトイレに行きたくなったり、トイレに行っても排尿のたびに残尿感や排尿痛を感じたりするため、排尿のたびに辛い思いをします。

そのため、膀胱炎の時の日常生活のしかたに迷う人もいるかと思います。膀胱炎と日常生活での運動についてを中心にご紹介します。

スポンサードリンク


膀胱炎の時、身体の中はどうなっている?

膀胱炎を発症させるその原因菌の約9割は大腸菌です。大腸菌は普段でも存在する菌です。

しかし、食生活が乱れていたり、睡眠不足や過労やストレスが溜まっていたりする時には身体の免疫力が落ち、こうした常在菌の感染に感染し炎症を起こす場合があります。

また、免疫力は加齢によっても落ちる傾向にあり、免疫力があるのが20歳代、その後は徐々に落ちていき、40歳代では約半分にまで落ちてしまいます。

そして、70歳代ではピーク時の約1割程度の免疫力となってしまうと言われています。また、身体が冷えていても、白血球の働きが弱くなりいろんな細菌に感染しやすく病気にかかりやすくなります。

以上のように様々な要因から免疫力が落ちている時は、細菌の力に身体が負けてしまい細菌から身体を守ることができません。

そのため、一度細菌が身体の中に侵入してしまうと、身体の中で増えて炎症を起こして様々な症状を引き起こします。また、炎症がすすみ重症化しやすい状態にあると言っても過言ではありません。

膀胱炎になった場合も、同様に何らかの要因で免疫力が落ちている可能性があります。治療せずに放っておくと身体の中で繁殖した細菌が遡り、腎臓にまで炎症がすすみ最悪命に関わることにもなりかねません。

これらのことから、膀胱炎の症状がある時には、なるべく早く受診しし治療するようするとともに、日常生活を整え、膀胱炎を繰り返さないようにすることが重要となります。

膀胱炎の時の運動は?

免疫力が落ちているとなりやすい膀胱炎ですが、では、膀胱炎になってしまった時の活動や運動はどのようにしたらよいのでしょうか?

免疫力を高める方法の一つに適度な運動があげられます。運動することで、身体の中のナチュラルキラー細胞が活性します。この細胞はウィルスや細菌から身体を守る働きをしてくれます。

また、運動することで血流が良くなり、基礎代謝や体温が上がることで冷えからくる免疫力の低下も改善してくれます。

しかし、膀胱炎では元気な身体の状態ではなくすでに免疫力が落ちている状態です。体力がない状態で運動をすれば、ますます体力は奪われていきます。また、膀胱炎により。

頻尿や残尿感、排尿痛などの症状がある場合、運動することは身体への負担ばかりでなくストレスにもなります。

まずは、膀胱炎の症状があり治療中の場合は、無理な運動は避けてゆっくりと身体を休めることが必要となってきます。

もちろん、身体を休めつつ、水分を摂りトイレに行くこと、栄養バランスのとれた食事をすること、身体を冷やさないこと、身体を清潔に保つことなど、日常生活を全体的に見直す必要があります。

また、会社や学校などは、基本的に急性膀胱炎では抗生物質や抗菌剤などの薬をのみ、水分を摂っていれば早い人では1日で症状は良くなりますので、出社出勤は可能です。

しかし、症状的にひどい頻尿で日中で10回以上もトイレにいくような場合や、状況的にトイレに行くことができず膀胱炎が悪化してしまうような時には、会社や学校を休むことを考えてください。

その方が、きちんと早く膀胱炎を治し、結果的に会社や学校を休むのも短くてすみます。

しかし、無理をすることで、膀胱炎が腎臓にまで行き腎盂腎炎になったり、さらに悪化すると血液の中にまで細菌が入り込み敗血症にまでなったりと命の危険性も出てきます。

いずれにせよ、膀胱炎の症状のある時や膀胱炎の治療している時は、ゆっくり身体を休めるようにしてください。

膀胱炎の予防のための運動は?

膀胱炎の症状がある最中での運動は控えて、身体を休めることは大切です。一方で免疫力を高めるために運動は有効です。膀胱炎の症状がない時には、膀胱炎の予防のために適度な運動をすることは有効です。

膀胱炎の予防のために免疫力を高める運動としては、筋トレなどの激しい運動よりも、ウォーキングやジョギング、エアロビクスや水泳などの有酸素運動の方が有効です。

それも長時間詰めて一度にするような運動ではなく、30分または長くても1時間程度を目安にゆっくりと無理のない運動で日々続けていけるような運動をこころがけてください。

膀胱炎の予防のための運動はゆっくり無理しない程度の運動をし、膀胱炎の症状がある場合や治療中の場合には安静にして身体を休めるようにしてください。

スポンサードリンク


膀胱炎について
膀胱炎に使われる薬
急性膀胱炎について
慢性膀胱炎について
間質性膀胱炎について
出血性膀胱炎について
妊娠・出産・産後の膀胱炎
男性の膀胱炎について
膀胱炎悪化による腎盂腎炎について
膀胱炎の再発予防法
自分でできる膀胱炎の対処法
膀胱炎のときの疑問
膀胱炎と間違えやすい病気