軽度の急性膀胱炎なら自然治癒も可能

膀胱炎かな?と思ったら、早めの受診がおすすめの膀胱炎ですが、熱も出ない膀胱炎では頻尿や排尿時の痛みが軽ければ軽いほど、何となく恥ずかしくて病院に相談できない人も多いのではないかと思います。

また、「こんなことぐらいで病院に行くなんて。」と思う人もいるでしょう。何とか病院に行かずに自然に治すことはできないのでしょうか?

スポンサードリンク


膀胱炎は自然に治る?治らない?

膀胱炎は細菌感染によるものがその大半を占めます。繰り返し慢性化しやすい膀胱炎は病院で受診してしっかり治すことをおすすめします。では、病院に行かないと膀胱炎は絶対に治らないものなのでしょうか?

答えは本格的な症状になる前、膀胱炎のなりかけなら自然に治すことは可能です。風邪をひきかけかな?と思ったら、自分の身体を気づかい病院に行かずに風邪を治したという経験がある方は多いのではないでしょうか?

膀胱炎も同じく、症状がさほどなく「膀胱炎かな?」「膀胱炎になるかも」と思う程度の段階なら、できる限り水分を多くとり排尿をするようにして原因になる細菌を身体の外に出すことで、膀胱炎になる手前で手をうつことは十分に可能なのです。

しかし、その膀胱炎になる前兆を感じた時から本格的な頻尿や排尿痛へと症状が変われば膀胱炎の発症、つまり膀胱炎になってしまっています。その場合は病院に行って、適切な検査と治療を行ってください。

繰り返される膀胱炎の症状

上記のように、病院に行かなくても症状がまだ本格化する前なら膀胱炎は自然に治すことは可能です。しかし、それは単に症状を起こす原因となった菌を“今回は”身体の外にうまく出せたに過ぎません。膀胱炎になりかけた原因がそこには存在しています。

膀胱炎の症状を起こそうとした菌は身体の外に出せたけど、まだ身体の菌をやっつけたわけではありません。

その原因が改善されてない場合は、もしかすると、中に菌が残っていて体力が落ちた時などに細菌が暴れ出し、膀胱炎の症状が出てくる可能性が十分にあるのです。

膀胱炎を自然に治そうと思ったら、その時に水分の摂取や排尿をするなどの手段は有効ですが、自分の生活の中で膀胱炎になる原因は何かと振り返ることも重要になってきます。

膀胱炎を発症させない生活

少しムズムズするぐらいで残尿感のみという場合や痛むほどではない場合など、膀胱炎の症状が軽度であれば菌が本格的な感染を起こす前に菌を身体の外に出すことが膀胱炎を発症させないポイントになります。

とにかく、水分をいつもより多めにとって、こまめに排尿をして、短時間で排尿と一緒に菌を身体の外に出すようにしましょう。

また、陰部を清潔にすること、栄養と睡眠を十分にとって体力と免疫力を落とさないようにすることの他、利尿作用がある食べ物や飲み物などをとることも有効です。

<利尿作用のある食べ物・飲み物>

・食べ物では「カリウム」を多く含む食べ物がおすすめです。特に果物は手軽にとれる他、体力が落ちている場合には栄養源にもなります。中でもスイカは利尿作用だけでなく消炎効果もあり、スイカ糖として摂取の方法もネットで検索するとレシピで出てきますし、通販などでも販売されています。

果物:アボカド・バナナ・メロン・キウイ・ざくろ・パパイヤ・みかん・スイカ・りんごなど
野菜:大根・人参・ごぼう・さといも、さつまいも・じゃがいも・キュウリ・冬瓜など
海草類:アサリ・昆布・わかめなど

<利尿作用を促す飲み物>

・コーヒーやお茶の持つ利尿作用は比較的有名ですが、その中でも利尿作用だけでなく血行を促進してくれたり、新陳代謝を高めてくれたりするものがおすすめです。また冷たいものよりも温かいものをとるようにしてください。
お茶系:はと麦茶・黒豆茶・ごぼう茶・どくだみ茶・杜仲茶・とうもろこし茶・緑茶・紅茶・烏龍茶など
その他:コーヒー・ココア・コーラ・トマトジュース・レモン水など

しかし、これらは膀胱炎にならないようにする予防や、また一日でも早く自然に治すための手段でしかありません。これらのことをやってみても、頻尿や排尿痛、残尿感が続いたり、段々と症状が強くなったりしている場合は、他の病気の可能性もありますので直ちにお医者に行くようにしてください。

スポンサードリンク


膀胱炎について
膀胱炎に使われる薬
急性膀胱炎について
慢性膀胱炎について
間質性膀胱炎について
出血性膀胱炎について
妊娠・出産・産後の膀胱炎
男性の膀胱炎について
膀胱炎悪化による腎盂腎炎について
膀胱炎の再発予防法
自分でできる膀胱炎の対処法
膀胱炎のときの疑問
膀胱炎と間違えやすい病気