男性が膀胱炎にかかると、どんな症状が出るのか

男性の膀胱炎はめったにありません。しかし、そのために発見が遅れて重症化や慢性化することもあります。

特に男性の膀胱炎の慢性化は比較的多くみられ、その影に他の病気が隠れていることもあります。男性の膀胱炎の特徴と治療についてご紹介していきます。

スポンサードリンク


男性の膀胱炎の症状は?!

男性と女性の膀胱炎を比べると、女性の方が尿道が短いため膀胱への細菌の侵入が容易なため膀胱炎を起こす危険性が高くあります。男性の膀胱炎の場合は尿道が長く、まず尿道が感染します。

男性の場合、尿道から膀胱に達するまでの間に前立腺とつながっています。尿道の感染は前立腺に広がり、やがてその炎症が膀胱にまで達して膀胱炎を起こします。

前立腺は膀胱と大きく関係していて、前立腺が加齢によるホルモンの変化で肥大するなど何らかの異常あれば尿道や膀胱が圧迫され、頻尿や尿が出にくくなるなどの排尿障がいが出てきます。

また前立腺は、膀胱の下にあり炎症が膀胱に広がりやすい位置にあります。男性の膀胱炎では、こうした尿道や前立腺を含めた細菌感染が多くあり、尿道炎や前立腺炎を長期化または慢性化させて膀胱炎も繰り返してしまうケースが多く見られます。

尿道や前立腺の異常によって起こる排尿時の症状と膀胱炎の症状は非常によく似ています。

<膀胱炎の症状>
・“何度もトイレに行きたくなる”頻尿
・“すっきり尿が出ない”、“尿が残った感じがする”残尿感
・“排尿をした後または終わりがけ”や“つーんとした”痛みがある、排尿痛
・“尿が白く濁る”、“尿の中に浮遊物が浮く”尿混濁
・“尿に血が混じる”血尿
・“尿の臭いが強くなる”尿臭
・“下っ腹が痛い”“お腹が張る”などの下腹部の痛みや違和感

<尿道炎によって起こる症状>
※非淋菌性尿道炎と淋菌性尿道炎で異なる
非淋菌性尿道炎による症状
・軽い痒み
・尿道痛
・少量の漿液や膿の分泌
淋菌性尿道炎による症状
・外尿道口の発赤、腫れ
・濃い膿の分泌(尿と混じれば混濁や浮遊物として見える)

<前立腺の異常によって起こる排尿時の症状>
・“何度もトイレに行きたくなる”頻尿、特に夜間によくトイレに起きる。
・“排尿が終わったあとも尿が残っている感じがする”残尿感
・“尿がすぐに出ない”、“尿が出るまでに時間がかかる”排尿遅延
・“尿の勢いが弱い”、“尿が細くちょろちょろしか出ない”尿勢の低下
・“尿をしたくないのに漏れてしまう”尿もれ

こうした症状がある場合には、膀胱炎だけでなく前立腺の病気が隠れていて、それが膀胱炎を繰り返す原因になっている場合もあります。

上記のような症状に気づいたらなるべく早く泌尿器科などの専門のお医者さんに相談するようにしてください。

男性の膀胱炎の治療はどうなる?

基本的には細菌感染が膀胱炎の元になっている場合には、抗生物質や抗菌剤を使うことで、膀胱の中の細菌はやっつけられて炎症は治まってきます。

ただし、前立腺炎を同時に起こしている場合には、抗生物質や抗菌剤のほとんどは前立腺の中まで十分に届かないため、前立腺の炎症はなかなか治りません。

膀胱炎の症状だけみて、膀胱炎が治ったと思って内服治療をやめてしまい、前立腺の中に残った細菌がまた繁殖し感染を起こして、再び膀胱炎になることもあります。

また、男性に多いとされる腎臓や尿道結石も、結石により尿道を狭くしたり塞いだりして尿を出にくくします。

その結果、尿が膀胱の中に長時間溜まっている状態にし、細菌を繁殖させてしまいます。結石の治療をせず尿が出にくい状態が完全されなければ、また膀胱の中で尿が長時間溜まった状態で細菌感染をして膀胱炎を繰り返してしまいます。

このように、男性の場合は他の病気も関係して膀胱炎を繰り返すことが多いのでしっかりと症状が繰り返さないよう、お医者さんと相談しながら膀胱炎だけでなく関係している他の病気の治療をすることが大切です。

男性の膀胱炎の予防は?

男性の膀胱炎の予防としては、こうした感染を防ぐためにまずは細菌を寄せ付けないようにすることがポイントになります。陰部を清潔にして、排尿は我慢せずにこまめに水分をとりトイレにこまめに行くようにしましょう。

また、細菌に身体が抵抗できるよう、バランスのよい食事や十分に休息や睡眠をとりストレスを溜めないようにするなどの規則正しい生活をして自分の免疫力を上げることも必要です。

結石や前立腺などの病気があれば、膀胱炎の治療と一緒にしっかりと治していくことも大切です。

スポンサードリンク


膀胱炎について
膀胱炎に使われる薬
急性膀胱炎について
慢性膀胱炎について
間質性膀胱炎について
出血性膀胱炎について
妊娠・出産・産後の膀胱炎
男性の膀胱炎について
膀胱炎悪化による腎盂腎炎について
膀胱炎の再発予防法
自分でできる膀胱炎の対処法
膀胱炎のときの疑問
膀胱炎と間違えやすい病気